リストラで心の病

大手自動車販売会社に勤務していた大橋徹さん(仮名)は、会社の業績不振からリストラされてしまいました。大橋徹さん(仮名)はその会社で、大手自動車販売だけの仕事で、ずっと営業に携わってきました。その期間は合計で23年にも渡るのです。大橋徹さん(仮名)は、自動車に関する知識は誰にも負けない自信があります。特に国産車のスズキや日産、スバルにホンダと年代ごとの車種の性能や価格などについては、社内のだれもがかなわないほどの知識の持ち主だったのです。そんな大橋徹さん(仮名)がリストラされても、再就職の会社は見つかりませんでした。やはり年齢的なものがハンディになっているようです。朝から晩までハローワークで調べて、就職を探すのですが、どの会社も書類審査の時点で不合格となり、面接すらしてもらえない状態だったのです。いつまでたっても再就職が決まらない焦りから、大橋徹さん(仮名)はとうとううつ病を発症してしまいました。うつ病になると心にぽっかり穴が開いた状態で、仕事を探すのも面倒になってしまい、朝から晩まで全く外出することもなくなったのです。

うつ病改善